ピンクヒルズ 格安輸入薬屋さん
カート
ユーザー
絞り込む
商品リスト
コンテンツ
緊張症や不安・恐怖心を抱くとうまくいくこともうまくいかず損ばかりと感じているかた。初対面との相手との商談、面接や人前でのスピーチなどで極度の緊張状態に陥ってしまう方は是非お試し下さい。落ち着きます。
高血圧症 緊張・不安症 狭心症治療薬 ベタロール BETALOL (propranolol 10mg) 10錠
2,999円(税込3,299円) 〜 6,647円(税込7,312円)
70 ポイント還元
  まとめ買いお得価格はここをクリック!!
個数
1 x 2999円5 x 1329円
購入数

CI014
高血圧症 緊張・不安症 狭心症治療薬 ベタロール BETALOL (propranolol 10mg) 10錠
2,999円(税込3,299円) 〜 6,647円(税込7,312円)
70 ポイント還元
■商品説明
当商品はインデラルのジェネリック医薬品です。
ベタロールを上手く活用すれば、今まで苦痛でしかなかった人前でのスピーチも問題なくやり過ごせるようになるかもしれません。

本来は高血圧や狭心症、頻脈性不整脈などの心疾患を持っている患者に対して、心拍の乱れを抑えて正常に保つ為に処方されます。

緊張や不安、恐怖心を抱くと、脳の視床下部がそれを感知し、その信号が交感神経を通じて副腎に伝わりアドレナリンが分泌されます。分泌されたアドレナリンは、心臓の心拍を早めるアンテナとなるβ受容体に結合します。
心拍数は、交感神経のβ受容体にアドレナリンが関与する事で増加するので、結果心臓のドキドキ、あがってしまう等の症状を引き起こします。
ベタロールの有効成分である塩酸プロプラノロールにはアドレナリンのβ受容体結合を阻止する働きがあります。心臓にある交感神経のβ受容体を遮断し、心臓の拍動が抑えられて、血圧が下がります。また頻脈性の不整脈にも有効です。
ベタロール10mgはβ受容体遮断作用により血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。通常、本態性高血圧症(軽症〜中等症)、狭心症、期外収縮、発作性頻拍などの治療にも用いられます。
40mgもございます。


■ご使用方法
服用方法:高血圧症:ベタロール(あがり症改善)は、通常、成人は1回1〜2錠(主成分として10〜20mg)を1日3回服用から開始し、効果不十分な場合は1日12錠(120mg)まで漸増します。
狭心症、不整脈ほか:ベタロール(あがり症改善)は、通常、成人は1回1錠(主成分として10mg)を1日3回服用から開始し、効果不十分な場合は1日6錠(60mg)、9錠(90mg)まで漸増します。
尚、年齢、症状により適宜増減してください。


■成分
成分:Propranolol 塩酸プロプラノロール10mg


■製造企業
製造企業:Berlin Pharmaceutical Industry


■注意事項
注意事項:ベタロール(あがり症改善)は、必ず指示された服用方法に従ってください。飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。次に飲む時間が近い場合、忘れた分は飲まずに1回分を飛ばします。絶対に2回分を一度に飲まないでください。ベタロール10mg(あがり症改善)を誤って多く飲んだ場合は、医師または薬剤師にご相談下さい。医師の指示なしに、自分の判断で服用を中止しないでください。
めまい・幻覚、ふらつき、眠気・だるさ、不眠、低血圧、手足の冷え、しびれ感、目の乾燥
※これらの副作用がみられる場合もあります。そうなった場合すぐに服用を中止し、医師または薬剤師に相談して下さい
<次の人は服用しないでください。>
・本剤に含まれる成分によって過剰症状を起こしたことがある方
・心不全の方
・レイノー症状のある方
・呼吸器の病気(喘息、気管支炎、肺気腫など)がある方
・重い心臓の刺激伝導障害や徐脈の方
・異型狭心症の方
・重い末梢循環障害(壊疽)の方
・低血圧の方
・未治療の褐色細胞腫
・妊娠、または可能性のある方
<注意が必要な方>
心臓の刺激伝導障害や徐脈、末梢循環障害(レイノー症状)、糖尿病、腎臓や肝臓の悪い人、高齢の人など
※飲み合わせに注意する薬が多数ございます。
※他に服用中の薬がある方は、医師に必ずご相談ください。


■関連カテゴリー
メンタルヘルスケア > 抗うつ・不安
この商品を購入する